HOME | ウィッグのお取扱い

スリールのウィッグ
   医療用ウィッグのスリール

Wig care

Wig care
ウィッグのお取扱い

大切な「ウィッグ」を長持ちさせたいていただくために、日頃気をつけなければならないことや、お手入れ方法など、正しくご使用いただくための扱い方についてご紹介します。

ウィッグのお取扱い

大切な「ウィッグ」を長持ちさせたいていただくために、日頃気をつけなければならないことや、お手入れ方法など、正しくご使用いただくための扱い方についてご紹介します。

*

 

How to wear

 *

  被り方


まず最初にしっかりと被り方を覚えましょう!コツを掴めば簡単に付けられますので、頑張りましょう。

  

 

1. ブラッシング
 
ウィッグは金ブラシでブラッシングします。

ウィッグフィッティング

 
1. ブラッシング
 
ウィッグは金ブラシでブラッシングします。

ウィッグフィッティング
 
ウィッグサイズ調整

 

 

2. 被る
 
ウィッグは図のように持ち、頭の上にのせます。

 
2. 被る
 
ウィッグは図のように持ち、頭の上にのせます。

ウィッグサイズ調整
 

  

 

3. 確認
 
ウィッグを被り、揉み上げの硬いパーツが左右対称に被れているかを確認します。

ウィッグ仕上げ

 
3. 確認
 
ウィッグを被り、揉み上げの硬いパーツが左右対称に被れているかを確認します。

ウィッグ仕上げ
 
ウィッグスタイリング

 

 

4. 位置調整
 
被る位置は、生え際の少し後ろが自然です。(1センチ程度) 適正な被る位置は、おでこの広さや頭の形で違います。担当美容師が製作時にお伝えします。

 
4. 位置調整
 
被る位置は、生え際の少し後ろが自然です。(1センチ程度) 適正な被る位置はおでこの広さや頭の形で違います。担当美容師が製作の時にお伝えいたします。

ウィッグスタイリング
 

 

 

5. ブラシング
 
全体をブラシで梳かしてください。

ウィッグスタイリング
 髪を手で触るくせの有る方は、よく触る場所がウィッグは傷みやすくなります。なるべく金ブラシをお使いください。  
ページトップ    

*
*
*
*

*

 

How to wash

 *

  シャンプー方法


ウィッグは毎日お使いの方は週一回程度、汗をかく季節は週2〜3回洗うことをオススメします。スリールのウィッグは洗い過ぎで傷むことはありません。髪が硬くなったと感じたら、シャンプーをすることで柔らかい手触りに戻ります。

  

 

1. ブラッシング
 
ウィッグはシャンプー前に毛の絡みや埃を落とすためにブラッシングをします。静電気防止のために金ブラシをおススメします。

ウィッグフィッティング

  
1. ブラッシング
 
ウィッグはシャンプー前に毛の絡みや埃を落とすためにブラッシングをします。静電気防止のために金ブラシをおススメします。

ウィッグフィッティング
ウィッグサイズ調整

 

 

2. 洗う
 
洗面所や洗面器に水またはぬるま湯を溜めてシャンプー剤を入れ泡立てます。ウィッグは裏返しにして10分程度付け置きをして、2~3回溜め濯ぎをします。

 
2. 洗う
 
洗面所や洗面器に水またはぬるま湯を溜めてシャンプー剤を入れ泡立てます。ウィッグは裏返しにして10分程度付け置きをして、2~3回溜め濯ぎをします。

ウィッグサイズ調整

 

 

3. 水気を取る
 
タオルで水気を取ります。毛先や襟足の絡みやすい部分に洗い流さないトリートメントをしっかり付けてください。

ウィッグスタイリング

 
3. 水気を取る
 
タオルで水気を取ります。毛先や襟足の絡みやすい部分に洗い流さないトリートメントをしっかり付けてください。

ウィッグスタイリング
ウィッグ仕上げ

 

 

4. かわかす
 
ウィッグスタンドで自然乾燥をします。ドライヤーも使用できますが、人工頭皮部分は熱で縮みやすいので注意してください。

 
4. かわかす
 
ウィッグスタンドで自然乾燥をします。ドライヤーも使用できますが、人工頭皮部分は熱で縮みやすいので注意してください。

ウィッグ仕上げ

 

 

 5. ヘアーアイロンの使用について
 
スリールのウィグはヘアーアイロンを使用することも出来ます。メンテナンスにもなりますのでお好みでご使用ください。洗い流さないトリートメントを毛先に付けてアイロンをします。ストレートアイロンは180°が適温です。

ウィッグスタイリング

 
5. ヘアーアイロンの使用について
 
スリールのウィグはヘアーアイロンを使用することも出来ます。メンテナンスにもなりますのでお好みでご使用ください。洗い流さないトリートメントを毛先に付けてアイロンをします。ストレートアイロンは180°が適温です。

ウィッグスタイリング
ウィッグ仕上げ

 

 

 
カールアイロンはカールが付きやすい温度は130°~140°程度です。適温で使用することでウィッグが傷むことはありません。

 
カールアイロンはカールが付きやすい温度は130°~140°程度です。適温で使用することでウィッグが傷むことはありません。

ウィッグ仕上げ
 
ページトップ    
医療用ウィッグのスリール
スリールのウィッグ

ご試着・ご相談は
最寄のスリールお取扱サロン
ご連絡下さい。
スリール商品についての
お問合わせ
03-6424-8578
info@sourire-wig.com