HOME | ブログ | 医療用ウィッグで必要なのはアフターフォローです

医療用ウィッグのスリール

 
スリールのウィッグ
 

突然の病気、それから始まる手術や治療、初めての経験に不安と戸惑いでいっぱいのことと思います。あなたの不安が一つでもなくなるように前向きに治療に取り組めるように髪の毛のことであきらめることがなくなるように心を込めてお手伝いします。
医療用ウィッグのスリール

医療用ウィッグと治療後の髪のための患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグ治療後ため
患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグで必要なのはアフターフォローです

2018年01月10日

医療用ウィッグは買っておしまいではありません。その後アフターフォローで自然に見えるウィッグがキープされます。
アフターフォローも万全なスリールの医療用ウィッグです。
  

脱毛症が改善してきて早めのウィッグ卒業のために
去年の春にスリールの部分ウィッグを
ご購入いただいた Tさまでした
 
11月になり また脱毛が始まったとのことで
スリールのご相談にご来店されていました
 
Tさまは部分ウィッグ以前は他社製ウィッグを
何台か買い替えをされていました
 
スリールのテカリの無い自然な部分ウィッグを
気に入って頂いていたので
お持ちのウィッグはお使いに
なりたくないとのことでした
 
 
その中には人毛ウィッグもありますが
人毛ウィッグもコーティングが変に
ツヤツヤで違和感があったそうです
 
ただ11月時点の脱毛は
少し様子を見ても良い状況でした
 
 
きっと大丈夫だったんだ…と
時折思い出していたのですが
今日になってメールをいただき
急遽 製作させていただきました
 
 
「部分ウィッグを被っているのと変わらない感じで」
とのご希望です
 
頭の小さなTさまのサイズ調整は
楽しんで縫い続けました
 
お写真は全部のウィッグのスリールです
 
 写真で見ても 頭小っちゃいですね
 
 
これまで お使いだったウィッグ販売店では
ウィッグが大きすぎると相談すると
「どこが大きいんですか?」とか
「後はご自分でなんとかしてください」と
買って終わり的な感じだったそうです
 
 
髪の状況で被り心地が変わってきます
 
医療用ウィッグで必要なのは
アフターフォローです
 
 
 
 jis規格認定医療用ウィッグスリール http://www.sourire-wig.com
 

 


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 

ご試着・ご相談は
最寄のスリールお取扱サロン
ご連絡下さい。
スリール商品についての
お問合わせ
03-6424-8578
info@sourire-wig.com

IKUS医療美容ケア研究会
ikus.医療美容ケア研究会

がんと闘う患者様を美容を通してサポートする美容関係者団体    www.ikus.life

 
化学療法による脱毛には医療用ウィッグ製作や治療後の自髪ケア、まつ毛と眉毛の対策、ネイルケアなど、化学療法中の美容トラブルに関してのさまざまなお悩みに力を貸してくれる団体「ikus」があります。
いつもの、ごく普通の暮らしが出来るようサポートを行いながら、患者様向けのビューティーレッスンや、茶話会などのイベント開催とメールマガジンによる情報発信を行っています。
美容関係者向けには、様々な勉強会や講習を開催しています。 
 
スリール取扱店は、「ikus.医療用美容ケア研究会」の会員です。