HOME | ブログ | 医療用ウィッグ・スリールはサイズ調整でぴったり安心です

医療用ウィッグのスリール

 
スリールのウィッグ
 

突然の病気、それから始まる手術や治療、初めての経験に不安と戸惑いでいっぱいのことと思います。あなたの不安が一つでもなくなるように前向きに治療に取り組めるように髪の毛のことであきらめることがなくなるように心を込めてお手伝いします。
医療用ウィッグのスリール

医療用ウィッグと治療後の髪のための患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグ治療後ため
患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグ・スリールはサイズ調整でぴったり安心です

2017年10月10日

スリールのこだわりはサイズ調整の技術と、技術者が調整をしやすいウィッグに仕上げていることです。  

 

医療用ウィッグには髪の植え方が機械式と手植え式があるのはご存知ですか?

ウィッグ購入の際には重要なポイントのひとつになります。

 

機械式は一定方向で植えるので、毛の流れが不自然に見えることがありますが、

髪がまっすぐきれいに植えられる特性があるのでストレートスタイルに向いています。

そのため、いろいろアレンジをしたり、いろいろな髪形にするのは難しいです。

既製品のファッションウィッグに用いられることが多いようです。

 

また、つむじ部分だけが手植えでそれ以外は機械植えという半機械式もあります。

機械植えのウィッグを裏から見るとこんな感じです。

安価ですが、フィット感を求めたり、今の髪形を再現したり、
ウィッグでもアレンジを楽しみたいという方には向いていません。

そして機械植えのウィッグは植えられた髪が抜けることが早いので寿命も短いです。

 

手植えの場合は、薄いネット(ベース部分)に、自然に見えるよう毛の向きを整えながら、
1本づつ丁寧に植えていきます。

全て手作業なので、当然ながら機械式よりコストは高くなります。

その自然さから医療用ウィッグは手植えで製作されているものが多いようです。


 

 

 
医療用ウィッグスリールは、もちろん職人の手で1本1本植毛されている総手植えのウィッグになります。

手植えのウィッグは、サイズ調整が可能になり、被り心地が軽くつむじや分け目も自然で上からの視線も気になりません。

 
 
 
分け目もご希望の髪型に合わせて変更できるので、元の髪型を再現しやすいです。

 

 
 
 
 
自然に見えて軽くていろいろなスタイルに対応できる・・・総手植えの医療用ウィッグスリールだから、安心なんです。
 
 

 


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 

ご試着・ご相談は
最寄のスリールお取扱サロン
ご連絡下さい。
スリール商品についての
お問合わせ
03-6424-8578
info@sourire-wig.com

IKUS医療美容ケア研究会
ikus.医療美容ケア研究会

がんと闘う患者様を美容を通してサポートする美容関係者団体    www.ikus.life

 
化学療法による脱毛には医療用ウィッグ製作や治療後の自髪ケア、まつ毛と眉毛の対策、ネイルケアなど、化学療法中の美容トラブルに関してのさまざまなお悩みに力を貸してくれる団体「ikus」があります。
いつもの、ごく普通の暮らしが出来るようサポートを行いながら、患者様向けのビューティーレッスンや、茶話会などのイベント開催とメールマガジンによる情報発信を行っています。
美容関係者向けには、様々な勉強会や講習を開催しています。 
 
スリール取扱店は、「ikus.医療用美容ケア研究会」の会員です。