HOME | ブログ | 医療用ウィッグ・スリール安心な理由

医療用ウィッグのスリール

 
スリールのウィッグ
 

突然の病気、それから始まる手術や治療、初めての経験に不安と戸惑いでいっぱいのことと思います。あなたの不安が一つでもなくなるように前向きに治療に取り組めるように髪の毛のことであきらめることがなくなるように心を込めてお手伝いします。
医療用ウィッグのスリール

医療用ウィッグと治療後の髪のための患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグ治療後ため
患者様専用ヘアーサロンBlog

医療用ウィッグ・スリール安心な理由

2017年09月29日

医療用ウィッグには「Med・ウィッグマーク」という医療用ウィッグJIS規格があります。

これは、平成27年4月に制定されたものなので、まだ新しいものなのでご存じない方も多いのでは・・・

  

 

 

この規格では、直接頭皮に接触するネット部、スキンベース部、インナーキャップ部等のパッチテストによる皮膚刺激数・ホルムアルデヒドや、洗濯による堅ろう度と汗による堅ろう度の性能や試験方法などを細かく定めています。

これらの基準を満たした『Med・ウィッグマーク』の普及によりお使いになる患者様・医療関係者の皆様の“安心・安全”が構築されることを目的としています。

 

 

スリールのウィッグも試験を受けており認定を頂きました。

「Med・ウィッグマーク」こちらのページに医療用ウィッグスリールもきちんと名前が出ていますね。

 

 

「医療用ウィッグ・スリール」は、まだご存じない方も多く、ご家族の方などは、
大手の名前が通っているメーカーの方が安心なんじゃないかと思われたり・・・

でも実際には、きめ細かなサポートは、大手ではなかなか難しい

ご本人様は、各取扱店のブログを読んで理解をしていても、ご家族には難しいかもしれません。

ご試着の際には、ご家族皆さんでいらっしゃる場合も多いです。

そんなときに、JIS規格認定されているものなんだということが、安心につながるのではないかなと思います。

 

元々スリールは、サイズ調整がやりやすかったり、もみあげがぴったりフィット出来たり、自由にヘアスタイルも作れる。
まとめたりハーフアップにしたりアレンジも出来るウィッグで、私達美容師もとても取り扱いやすく、患者様にも喜んでもらえるウィッグです。

されにそれに、JIS規格認定という安心がプラスされた感じですね。

 

これからも自信を持って、皆さんに医療用ウィッグスリールをお勧めしていきます

 


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |
 

ご試着・ご相談は
最寄のスリールお取扱サロン
ご連絡下さい。
スリール商品についての
お問合わせ
03-6424-8578
info@sourire-wig.com

IKUS医療美容ケア研究会
ikus.医療美容ケア研究会

がんと闘う患者様を美容を通してサポートする美容関係者団体    www.ikus.life

 
化学療法による脱毛には医療用ウィッグ製作や治療後の自髪ケア、まつ毛と眉毛の対策、ネイルケアなど、化学療法中の美容トラブルに関してのさまざまなお悩みに力を貸してくれる団体「ikus」があります。
いつもの、ごく普通の暮らしが出来るようサポートを行いながら、患者様向けのビューティーレッスンや、茶話会などのイベント開催とメールマガジンによる情報発信を行っています。
美容関係者向けには、様々な勉強会や講習を開催しています。 
 
スリール取扱店は、「ikus.医療用美容ケア研究会」の会員です。